忍者ブログ
音楽とかmacとか日々雑感とか
 835 |  834 |  833 |  832 |  831 |  830 |  829 |  828 |  827 |  826 |  825 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日今日と,熊本を舞台に竜王戦の第4局が行われました.挑戦者羽生名人の先手で,後手に渡辺竜王です.立会人には我らが黄金バット桐山九段.7番勝負なんですけど,じつは羽生名人があっさり3連勝してしまったので,ひょっとしたら楽しい竜王戦観戦も今日で終わっちゃうかもしれないのでした.

ネットで棋譜を見たんですけど,終盤えぐかったです.
初手▲2六歩から相掛かりになりまして,羽生さんは2八飛型からの棒銀を選択.4五まで行った右銀を(3四に出ずに)あっさり5六に引いたのは,たぶん最初から銀矢倉に組む予定だったからではないでしょうか.

こうしてがっちり陣形を固めた先手に対して後手渡辺竜王,<中住まい>から二枚銀が出撃しさらに左右の桂馬を跳ねるという,なんかすげーニューエイジな形になってました.善悪は別としてかっこよかったです.


後手は玉が薄いもののもう攻めるしかない体勢.先手はとりあえず受けて駒をため,カウンター一閃で沈めればいいだけ,ということで,羽生名人がどうも作戦勝ちしたんじゃないかなーと思っていたのですけれど,形勢は難解とのこと.

戦いが開始され,竜王が飛車を成り込むあいだに名人は7三にと金をつくります(後手玉は5二にいる).行けると判断した先手が勝負を決めにかかったのですが,ここから渡辺竜王の怒涛の粘りが始まりまして,猛追をひらりひらりとかわし最終的になんと敵陣への入玉を達成してしまいます.羽生さん頭を抱えて投了.

なお終了図からもし指し続けるとしたら相入玉することになると思うのですが(持将棋成立),そのとき先手の駒の点数が足りなくて後手勝ちということになります(大駒5点,小駒1点で計24点必要.双方条件を満たした場合は引き分け).僕だったら先手でも後手でも途中であきらめて投げてると思うんですけど(汗),いかにもプロの将棋というぎりっぎりの勝負でした.すごすぎる.


というわけで,もうしばらく竜王戦が楽しめそうです.
どうせなので第7局まで行ってほしいです(笑).
PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/28 三月ウサギ]
[10/27 56]
[10/24 三月ウサギ]
[10/23 evnc_chck]
[10/19 三月ウサギ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三月ウサギ
性別:
男性
趣味:
クラシック音楽
自己紹介:
制作環境はMacBook ProとLogic.

ちなみに居飛車党です
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  ラパン・ブラン  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]